保険

【意外と知らない】バイク保険 任意保険と自賠責保険の重要性

バイク保険

ハーレーに乗られている方は、購入時・車検の際に自賠責保険(強制保険)に入る事になるので、ほとんど意識してない方は多いのではないでしょうか。

私がそうでした、車検や購入時に掛かる費用なんだな、ぐらいしか思っていませんでした。

保険の重要性と、倹約の効果に気づき調べ、今は充分に認識し啓蒙活動もしています。

重要度を、充分に理解されている方が多いと思いますが、一応、自賠責保険(強制保険)と任意保険について説明します。

  • 自賠責保険:加入は国の法律で義務付けられています(未加入で運転したら違法です)
  • 任意保険:加入は任意となっていますが、絶対に加入が必要です。事故の際の賠償額は自賠責保険では到底まかなうことは出来ません

万が一、自賠責保険を未加入で、死亡事故などが起こった場合、相手の生命(相手の家族)の償いを一生行うことになります。

一生働いても、返せない程の罰金が科せられる事になります。

相手の方・家族を守る事は当然として、自分・自分の家族を守る為にも、とても重要な保険です。

ツインカムエンジンはハーレー史上最高のエンジンである

自賠責保険

自賠責保険は相手の身体の為の保険です。

自分の為の保険ではないです。

自賠責保険は、交通事故などで、他人を死亡させてしまったり、ケガをさせてしまったりした、相手への損害賠償に対して、保険金が支払われる保険です。

相手の物・現場の物損・自分の命・自分のケガ・自分の物には一切補償されません。

要は、相手の身体以外は自腹です。

もし、自賠責保険に加入していない場合に、運転してしまったら

  • 1年以下の懲役または50万円以下の罰金
  • 違反点数6点・免許停止処分
  • 自賠責保険証明書の不携帯は30万円以下の罰金

自賠責保険の補償内容

  • 死亡:3.000万円
  • 傷害:120万円
  • 後遺傷害:75~4.000万円(等級による)

自賠責保険の上限額は、上記の金額です。

もし死亡事故で、上記の金額を上回った場合は、相手の生命(相手の家族)の償い・賠償を一生行うことが必要になるケースがあります。

人の命は尊いです。

どんなに強調しても、強調しすぎることはない程、尊いです。

無保険なら。

国が立て替えて払ってくれます。

ですが国は、後日、そのぶんを請求してきます。

建て替えてもらった分を支払う事が出来なければ、国は裁判をおこします。

自分が所持してる財産(土地・建物・自動車・給与等)問答無用で回収され続けます。

もちろん、自分の名前も公表され社会的な罰を受けます。

自分の名前をネットで検索すると、ニュースサイトに載っているんです。

自賠責保険の保険期間が車検日より一ヶ月長い理由

自賠責保険を、1ヶ月多くかける理由は、車検満了時刻まで自賠責保険をカバーすることであり、無保険状態を作らせない為です。

なので車検満了日だけを注意し、過ぎたら絶対に乗らない。

自賠責保険の値下げ

平成29年4月1日以降の契約について、保険料が引き下げられました。

実際の損害率が、予定損害率(平成25年4月設定)を下回っていること、予定損害率と実際の損害率との乖離幅が、昨年度よりも拡大している事積立金等も、含めた保険収支が黒字傾向にあること。

要は

事故件数が減少し、交通事故死者数も併せて減少し、保険金の支払いが減った為に安くなりました。

平成29年4月1日以降 自賠責保険料(251cc以上のバイク)

12ヶ月 8,290円

24ヶ月 11,520円

36ヶ月 14,690円

ハーレー(251cc以上)は車検制度があるので、自賠責保険未加入状態になる事はありえないですが(入らないと車検とれない)大変に重要なことなので、バイクを保有している方への啓蒙活動も大事だと思います。




任意保険

上記で述べた通り、自賠責保険への加入が法律で義務付けられています。

しかし自賠責保険は相手の身体のみの保険で、補償額も限度があり、相手の物・現場の物損・自分の命・自分のケガ・自分の物には一切補償されません。

自賠責保険の限度額

  • 死亡:3,000万円
  • 傷害:120万円
  • 後遺傷害:75~4,000万円(等級による)

人身事故による高額判例

  • 3億8281万円 後遺障害 男性29歳 会社員賠償金
  • 3億7866万円 後遺障害 男性23歳 会社員賠償金
  • 3億6750万円 死亡 男性38歳 医師賠償金
  • 3億6243万円 後遺障害 男性14歳 中学生賠償金
  • 3億5978万円 後遺障害 男性25歳 研究員

物損事故による補償額例

  • コンビニの看板ポール:1,000万円~
  • 道路標識:500万円~
  • 電信柱:100万円~
  • ガードレール:30万円~

更に、店舗や業務車両などに損害を与えてしまった場合、損害賠償の対象となるのは、財物の修理代だけではありません。

事故によって生じた間接的な損害、「休業による収入減」や「営業の機会損失」といった損害についても、補償が求められます。

自賠責保険で補償されない部分を、手厚くカバーする保険が任意保険です。

任意という名前を使用していますが、入らないと恐ろしくてバイクに乗れない程、超重要な保険です。

2005年4月からは高速道路での二人乗りも解禁となり、バイクの楽しさも増えたのも事実ですが、反面、事故に合った時のリスクが高くなったといえます。

そのため、事故で自分のケガや入院・通院をしたときの治療費や、相手の車両に衝突して、損害賠償を負うことになった場合などの費用は、自賠責保険では補償されず、すべて自己負担になります。

自爆の場合の「搭乗者傷害」や「対物賠償」など、
自賠責保険では、補償されない部分を手厚くカバーする保険が任意保険です。

恋人・妻・夫・家族の補償を出来るのは任意保険です。

私は、3社の見積もりをメールで貰い、じっくり妻と検討し決めました。

結果的に安い保険になりましたが、人身・物損は無制限が絶対条件です。

しつこいですが、人身・物損は無制限が絶対条件です。

一度入った保険を、継続するのも良いですが、更新時に一年の出来事を考慮して、改めて検討し、自分・家族に合った納得した保険会社を、選び直すのも大事だと思います。

 

今日も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

ARIGATO BIKE

この記事が気に入ったらフォローしよう!

H-D史上最高の性能を秘めたツインカムエンジン!!パワーと鼓動感を解き放て!
ツインカムエンジンはハーレー史上最高のエンジンである

H-D史上最高のポテンシャルを秘めたエンジンが、M8がリリースされた現在でも「ツインカムエンジン」です。

■記事内容

  • 圧倒的なパワーと、巨大な低速トルクを得るチューニング
  • さらなる極上のモアトルクを得るチューニング
  • 不快な振動をなくし、心地よい鼓動感に変える
  • トルクアップしたからこそできる、走りに余裕が生まれるカスタム
  • エンジンパワーを上まわる足回りのカスタム
  • パーツの価格と加工にかかる費用、工賃

詳細にご説明いたします。

特集記事を読む

※H-D史上最高のパワーと鼓動感、耐久性が手に入るので、ツインカムエンジンを所有していて本当に良かったと感じるはずです。