ヘルメット

【個人輸入】ヘルメットの公道使用の可否について

ローランドサンズ ヘルメット
  • 海外メーカーのヘルメットを輸入して、日本で使用しても問題ありませんか?

非常に多くご質問を頂いたので、法律や制度、規格面から、情報としてお伝えします。

品質保証の任意規格のSGマーク・JIS規格(日本)を上回るといわれる海外規格のSNELL・DOT・ECEのいずれかを取得していれば、海外から購入して公道を走行することは、問題はないと思われます。

販売においては、公道を走行する目的として、販売、陳列することは消費生活用製品安全法(PSCマーク)の法律で禁止となっています。

代表的な任意規格
  • SGマーク:(一財)製品安全協会が安全な製品であることを証明する制度
  • JIS規格:日本工業規格が安全な製品であることを証明する制度
  • MFJ規格:日本の公式レースに出場する為に必要な規格
  • SNELL・DOT・ECE規格:世界的に厳しく信頼できる安全規格
ツインカムエンジンはハーレー史上最高のエンジンである

法律のヘルメットの基準

以下の2点が、日本で販売して走行する場合に関連する法律です。

  1. 道路交通法第七十一条・道路交通法施行規則 第九条の五
  2. 消費生活用製品安全法PSCマーク制度

海外から購入し使用する場合は「PSCマーク」は必要なく、①の道路交通法の基準を満たしていれば、公道で使用することは禁止されていません。

道路交通法の条文

< 道路交通法 第七十一条の四 >

  1. 乗車用ヘルメットをかぶらないで運転してはならない。

< 道路交通法施行規則 第九条の五 >

  1. 左右、上下の視野が十分とれること。
  2. 風圧によりひさしが垂れて視野を妨げることのない構造であること。
  3. 著しく聴力を損ねない構造であること。
  4. 衝撃吸収性があり、かつ、帽体が耐貫通性を有すること。
  5. 衝撃により容易に脱げないように固定できるあごひもを有すること。
  6. 重量が二キログラム以下であること。
  7. 体を傷つけるおそれがある構造でないこと。

道路交通法 第七十一条の四

道路交通法施行規則 第九条の五

公道を走行する場合は、この基準を満たしていることが絶対条件です。

道路交通法では、ヘルメット規格は要件ではありませんが、④の「衝撃吸収性」「耐貫通性」を証明するためには、信頼できるヘルメット規格を満たしていることが、望ましいと考えられます。

ハーレー ヘルメット クラブスタイル
【ハーレーだからフルフェイスが似合う!】カスタム別におすすめを紹介カスタムスタイル別の「おすすめフルフェイス」を紹介します。 ほんの少し前まで「ハーレーにフルフェイス?ダサいよ」なんて言われていた...

消費生活用製品安全法PSCマーク制度

経済産業省が事業者に対しての制度です。PSCマークのないヘルメットの販売は法律で禁止されていますが、使用に関しては注意となっています。

経済産業省の注意喚起には、PSCマークのないヘルメットに関して、

  • 安全性が十分確認されていない可能性があります
  • ヘルメットは購入・使用しないように十分ご注意下さい

と記載してあり、ヘルメットの使用は禁止はされていません。

経済産業省の注意喚起(消費生活用製品安全法関係)

●(2009.10) PSCマークのない「乗車用ヘルメット」にご注意下さい。 (PDF形式)

PSCマークのない「乗車用ヘルメット」にご注意下さい。主に、インターネット販売への注意喚起です。

世界的に信頼されているSNELL・DOT・ECE規格でも、使用しないように注意喚起されていますが、禁止はされていません。




任意規格のSG・JISマークは安全の目安

(一財)製品安全協会のSGマーク

SGマークは製品安全協会が任意で決めた安全な製品であることを証明するマークです。製品を購入するさいの目安に使用されています。

製品の安全性を認証する任意の制度で、法的な義務はありません。

日本工業規格のJISマーク

JISマークは日本工業規格が任意で決めた安全な製品であることを証明するマークです。製品を購入するさいの目安に使用されています。

製品の安全性を認証する任意の制度で、法的な義務はありません。

まとめ

  • 道路交通法において、基準を満たしていれば問題はないが、ヘルメット規格を通したヘルメットであることで、基準を満たした証明になると思われる。
  • PSCマークがないものは、公道用として販売を禁止していますが、使用においては禁止はされていない。
  • SGマークは、協会が定めた安全な製品の目安であり、使用に関する制度ではない。
  • JISマークは、日本工業規格が定めた安全な製品の目安であり、使用に関する制度ではない。

警視庁発表では、バイク死亡事故の損傷は以下です。

  • 47.5% 頭部
  • 27.0% 胸部

そのうち39%が「ヘルメットが脱落してた」と発表されています。

今回は法律や制度、規格面から考察しましたが、本質は命を守るために必要な意識と知識です。

交通事故は起こるべくして起こります。

安全意識が低いほど事故は多くなります。

日常点検、装備を確認して安全運転で楽しみましょう。

ハーレー ヘルメット クラブスタイル
【ハーレーだからフルフェイスが似合う!】カスタム別におすすめを紹介カスタムスタイル別の「おすすめフルフェイス」を紹介します。 ほんの少し前まで「ハーレーにフルフェイス?ダサいよ」なんて言われていた...

 

今日も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

ARIGATO BIKE

この記事が気に入ったらフォローしよう!

H-D史上最高の性能を秘めたツインカムエンジン!!パワーと鼓動感を解き放て!
ツインカムエンジンはハーレー史上最高のエンジンである

H-D史上最高のポテンシャルを秘めたエンジンが、M8がリリースされた現在でも「ツインカムエンジン」です。

■記事内容

  • 圧倒的なパワーと、巨大な低速トルクを得るチューニング
  • さらなる極上のモアトルクを得るチューニング
  • 不快な振動をなくし、心地よい鼓動感に変える
  • トルクアップしたからこそできる、走りに余裕が生まれるカスタム
  • エンジンパワーを上まわる足回りのカスタム
  • パーツの価格と加工にかかる費用、工賃

詳細にご説明いたします。

特集記事を読む

※H-D史上最高のパワーと鼓動感、耐久性が手に入るので、ツインカムエンジンを所有していて本当に良かったと感じるはずです。