動画

【動画】空冷大排気量エンジンのヘッドポーティング

ブランチヘッド

エンジンの心臓部はシリンダーヘッドです。このシリンダーヘッドでエンジン性能が決まります。

このシリンダーヘッドの研究に、世界的なメーカーは莫大なコストをかけて研究開発をしています。

しかし、1気筒あたり1,000cc近い巨大な空冷エンジンのチューニング方法は、世界的なメーカーのエンジニアでも限られています。

このエンジンの性能を引き上げ、さらに味わいまでも引き出すことが出来るのは、このエンジンに人生をかけた一握りのエンジニアだけです。

ブランチヘッド
シリンダーヘッドの高効率化でボアアップせずに馬力・トルクがあがる!ハーレーの最大の魅力はエンジンです。 しかし、実際に乗ると排気量のわりに、トルクがないと感じる方は多いと思います。 主な理由...

字幕オプション付きの動画は、日本語に自動翻訳ができます。

シリンダーヘッドの要は以下の3点があげられます。

  1. ポート研磨(吸気通路の見直し)
  2. バルブシートカット
  3. 燃焼室の形状

エンジン内部で独立して効果を発揮する箇所はありません。全て繋がっています。

ハーレー ブランチヘッド ローコンプ
【シリンダーヘッドのローコンプ化】メリットは低速トルクと耐久性の向上であるハーレーの圧縮比ついて説明します。 エンジンの圧縮比を下げる「ローコンプ化のメリット」を知りたい 圧縮比を上げる「ハ...

 

今日も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

ARIGATO BIKE

この記事が気に入ったらフォローしよう!

H-D史上最高の性能を秘めたツインカムエンジン!!パワーと鼓動感を解き放て!
ツインカムエンジンはハーレー史上最高のエンジンである

H-D史上最高のポテンシャルを秘めたエンジンが、M8がリリースされた現在でも「ツインカムエンジン」です。

■記事内容

  • 圧倒的なパワーと、巨大な低速トルクを得るチューニング
  • さらなる極上のモアトルクを得るチューニング
  • 不快な振動をなくし、心地よい鼓動感に変える
  • トルクアップしたからこそできる、走りに余裕が生まれるカスタム
  • エンジンパワーを上まわる足回りのカスタム
  • パーツの価格と加工にかかる費用、工賃

詳細にご説明いたします。

特集記事を読む

※H-D史上最高のパワーと鼓動感、耐久性が手に入るので、ツインカムエンジンを所有していて本当に良かったと感じるはずです。