豆知識

【簡単にわかる!】ハーレーの車体番号から年式の見方と位置

ハーレー 車体番号

ハーレーの車体番号(VIN・フレームナンバー)で、製造された年式がわかります。

パーツを購入するときの適合年式を確認するには、必ず下記の「車体番号」で確認してください。

車体番号:5HD1YJJEXJC010989

  • フレームに刻印されている「車体番号」
  • 車検証の「車体番号」

購入した年や、車検証に記載されている登録年月は年式ではないため、上記の車体番号で確認してください。

2019年モデルは、2018年に発売されるので、車検証の登録年月とは異なることがあります。

年式を間違えるとパーツの適合が変わり、取付できるパーツも変わります。

ツインカムエンジンはハーレー史上最高のエンジンである

ハーレーの車体番号(フレームナンバー)の位置

ハーレー 車体番号

車体番号:5HD1YJJEXJC010989

ハーレー 車体番号 ハーレー 車体番号

英語ではVIN (Vehicle Identification Number)




車体番号(フレームナンバー)の年式の見方

年式の確認は車体番号の、10桁目の英数字を確認します。

・5HD1YJJEXJC010989

ハーレー 車体番号

この場合は、10桁目が「J」になるので、「2018年式」となります。

現在発売されている2019年モデルは、10桁目が「K」になっています。

間違えるかたが多いので、強調しますが、年式はフレームに刻印されている、または車検証の「車体番号」から確認してください。

年式は車両の年式で、登録した年ではありません。

年式を間違えると、パーツの適合が合わない場合があり、返品が出来ない事があります。

 

今日も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

ARIGATO BIKE

この記事が気に入ったらフォローしよう!

H-D史上最高の性能を秘めたツインカムエンジン!!パワーと鼓動感を解き放て!
ツインカムエンジンはハーレー史上最高のエンジンである

H-D史上最高のポテンシャルを秘めたエンジンが、M8がリリースされた現在でも「ツインカムエンジン」です。

■記事内容

  • 圧倒的なパワーと、巨大な低速トルクを得るチューニング
  • さらなる極上のモアトルクを得るチューニング
  • 不快な振動をなくし、心地よい鼓動感に変える
  • トルクアップしたからこそできる、走りに余裕が生まれるカスタム
  • エンジンパワーを上まわる足回りのカスタム
  • パーツの価格と加工にかかる費用、工賃

詳細にご説明いたします。

特集記事を読む

※H-D史上最高のパワーと鼓動感、耐久性が手に入るので、ツインカムエンジンを所有していて本当に良かったと感じるはずです。