機械工学

ハーレーになぜハイオクガソリンが必要なのか?

ハーレー ハイオク
  • なぜ、ハーレーにハイオクが必要なの?
  • ハイオクの方が、馬力があがるからじゃない?
  • レギュラーとハイオクの違いってなに?

こういった疑問にお答えします。

高出力エンジンはハイオクが指定されているので、ハイオクの方がパワーがでるイメージがあります。

しかし、レギュラーとハイオクで取り出せるエネルギーは変わりません。

ハイオクが必要なエンジンは、高温高圧になるエンジンです。ハーレーは熱を一定に保てない空冷エンジンです。

ツインカムエンジンはハーレー史上最高のエンジンである

レギュラーとハイオクの違い

ガソリンから取り出せるエネルギー差は実質ありません。

下記の表は、ガソリンが完全燃焼した場合に発生するエネルギー(発熱量)です。

種類発熱量
レギュラーガソリン34.5 MJ/L
ハイオクガソリン35.1 MJ/L

ハイオクとレギュラーガソリンで約2%もエネルギーの差がありますが、この2%は完全燃焼した場合の理論値です。

実際にはエンジン内に取り込まれたガソリンが完全燃焼することはありません。

つねに温度と圧力が変わり70%程は、動力に変換できないために、約2%のエネルギー差はエンジンパワーに表れません。

パワーの違いがないのに、なぜ、わざわざ価格の高いハイオクが必要なのか?

自己着火しにくいガソリンがハイオク

エンジンは圧縮中に温度が急上昇していきます。この温度に耐えられるガソリンが、オクタン価の高いハイオクガソリンです。

オクタン価が低いと、圧縮している最中に燃焼を開始してしまいます。これがノッキングです(プレイグニッション)

ハーレーはエンジンの熱を制御しにくい空冷エンジンです。ノッキングの危険は水冷エンジンとは比較にならないほど持っています。

そのため、ハーレーには高いオクタン価のガソリン、ハイオクが必要です。

種類オクタン価
レギュラーガソリン89.0以上
ハイオクガソリン96.0以上

このオクタン価が高いガソリンをハイオクガソリンと呼びます。

ハイオクガソリンは高温高圧に耐えられる

日本のハイオクガソリンはオクタン価が低い?

空冷大排気量エンジンや、出力が上がったエンジンは高温高圧になり、ガソリンが自己着火して起こるノッキングが発生しやすくなります。

ノッキングは簡単にエンジンを壊します。

https://speedfreak77.com/custom/headspistons%EF%BC%86top-end/knocking/

しかし、日本のハイオクはアメリカのハイオクと比べて数値的には、同等以上なのですが、実際には低いと思われます。

そのオクタン価のガソリンをハーレーのエンジンに使用すると、ノッキングの危険性が高まります。

ノッキングはガソリンの爆発で、そのエネルギーがエンジンの一部に集中するので、エンジンを壊します。

アメリカでは古いV8マッスルカーが走れるように、レースガスが町中で手に入ります。本当に羨ましいです。

高いオクタン価が手に入らなければ、ノッキングを防ぐために圧力(圧縮比)を下げる必要があります(ローコンプ化)

圧縮比をさげずに、ノッキングの危険性が増えるハイコンプ化を勧めるカスタムショップがありますが、出力があがることはありません。

オクタン価のあったビッグエンジンは、強烈な低速トルクを発生させ、4CAMスポーツスターはレスポンスが良く、上まで力強さが続く

ハーレー ブランチヘッド ローコンプ
【シリンダーヘッドのローコンプ化】メリットは低速トルクと耐久性の向上であるハーレーの圧縮比ついて説明します。 エンジンの圧縮比を下げる「ローコンプ化のメリット」を知りたい 圧縮比を上げる「ハ...

ガソリンタンクは常にガソリン満タンがよい

ハーレーはスチール製のガソリンタンクの中に、インジェクションポンプがあるので、モーターの潤滑とタンクとモーターのサビ防止に、ガソリンタンク内を乾燥させないで下さい。

ガソリンへの引火は、満タンの方が空燃比が濃くなるので、引火する危険性が低くなります。

少ないガソリンのほうが理論空燃比に近くなり、ガソリンが気化したら引火の危険性があがります。

ガソリンは空気が少なく、液体の状態では引火はしません。ガソリン1gに14.7gの空気があると引火しやすい、これが理論空燃比です。

ガソリンタンクの小ささを補うために、ガソリン携行缶を使用しているかたは多いと思いますが、携行するさいには直射日光を浴びないように注意してください。

蓋を開けたときに気化したガソリンが噴出し、静電気などで簡単に引火します。

まとめ

おなじガソリンを使用するなら、最大限にパフォーマンスを引き出したいと思います。

しかし、ガソリンの特性を知らないとノッキングを起こしたり、引火して危険性が増えます。

ハイオクガソリンは高圧縮で耐えられ為、ノッキングを防ぎ、高い出力を発生させられる

オクタン価のあったハーレーのエンジンは、ビッグツインでは強烈な低速トルクを発生させ、4CAMのスポーツスターはレスポンス良く上まで力強さが続く

 

今日も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

ARIGATO BIKE

この記事が気に入ったらフォローしよう!

H-D史上最高の性能を秘めたツインカムエンジン!!パワーと鼓動感を解き放て!
ツインカムエンジンはハーレー史上最高のエンジンである

H-D史上最高のポテンシャルを秘めたエンジンが、M8がリリースされた現在でも「ツインカムエンジン」です。

■記事内容

  • 圧倒的なパワーと、巨大な低速トルクを得るチューニング
  • さらなる極上のモアトルクを得るチューニング
  • 不快な振動をなくし、心地よい鼓動感に変える
  • トルクアップしたからこそできる、走りに余裕が生まれるカスタム
  • エンジンパワーを上まわる足回りのカスタム
  • パーツの価格と加工にかかる費用、工賃

詳細にご説明いたします。

特集記事を読む

※H-D史上最高のパワーと鼓動感、耐久性が手に入るので、ツインカムエンジンを所有していて本当に良かったと感じるはずです。