機械工学

【調査】ハーレーの鼓動感と振動の違いは、心地よさが関係してた!?

ハーレー 鼓動感 振動

ハーレーの魅力の鼓動感と言われる、感性に訴える心地よさがあります。

ツーリングなどで知り合った方に、鼓動感について調査した結果をお伝えします。

鼓動感について聞きました
  1. ハーレーの鼓動感はどこで感じるか?
  2. 心地よく感じる回転数は?

調査結果を紹介しますが、世間話のついでに聞いた結果なので「へーそうなんだ」ぐらいでお願いします。

ツインカムエンジンはハーレー史上最高のエンジンである

ハーレーの鼓動感はどこで感じ、心地よさは何回転までか?

鼓動感はどこで感じるか?

  1. 70%:シート
  2. 20%:ハンドル
  3. 10%:ステップ

圧倒的にシートから感じるという答えでした。
※音は多種多様のマフラーの為外しました

心地よさは何回転までか?

  1. アイドリングから、3,500回転まで:90%
  2. アイドリングから、4,000回転まで:10%
ハーレー 鼓動感
【最強の鼓動感と馬力】リジッドマウントのソフテイルだから実現できる! ソフテイルは、ラバーマウントモデルのように車体を大きく揺らす振動もない ソフテイルフレームの為に、高性能なツインサスも...

結果

鼓動感はシートを通して感じ、3,500回転までは心地よく感じ、4,000回転以上は不快な振動に感じるという結果でした。

鼓動感とは心地よい振動を指し、心地よくない振動はただの振動と言える

周波数分析と時間軸で解析すれば、ある程度は定性的な評価から、定量的な評価は可能です。

反響が多ければ精度の高い調査をしたいと思います。

 

今日も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

ARIGATO BIKE

この記事が気に入ったらフォローしよう!

H-D史上最高の性能を秘めたツインカムエンジン!!パワーと鼓動感を解き放て!
ツインカムエンジンはハーレー史上最高のエンジンである

H-D史上最高のポテンシャルを秘めたエンジンが、M8がリリースされた現在でも「ツインカムエンジン」です。

■記事内容

  • 圧倒的なパワーと、巨大な低速トルクを得るチューニング
  • さらなる極上のモアトルクを得るチューニング
  • 不快な振動をなくし、心地よい鼓動感に変える
  • トルクアップしたからこそできる、走りに余裕が生まれるカスタム
  • エンジンパワーを上まわる足回りのカスタム
  • パーツの価格と加工にかかる費用、工賃

詳細にご説明いたします。

特集記事を読む

※H-D史上最高のパワーと鼓動感、耐久性が手に入るので、ツインカムエンジンを所有していて本当に良かったと感じるはずです。