サスペンション&ホイール

【セッティングで走りはどう変わる?】バイクのフルアジャスタブル・サスペンション

ハーレー 倒立サスペンション

「フルアジャスタブルサスペンション」のセッティング方法を紹介します。

ハーレーに倒立サスペンションが登場したときは衝撃が走りましたが、フルアジャスタブルでないため、理想の走りにすることは出来ませんでした。

フルアジャスタブルサスペンションは、ライダーのすべての要求に対応できるサスペンションです。

ハーレーのフロントサスペンションを社外サスペンションに交換するのが、だいぶメジャーなカスタムになってきました。

交換すると安心してフロントブレーキを使用できるようになり、どの場面でも交換したことのメリットを感じられると思います。

サスペンションの大事さは、スプリングの上にバイクが乗っているイメージをすると、わかりやすいと思います。

ハーレー サスペンション

サスペンションが不安定だと、走りも不安定になってしまいます。

ブレーキだけでも怖く感じてしまいます。

そうなるとハーレーの魅力のエンジンを楽しめなくなります。

フロントサスペンションの最高峰の、「フルアジャスタブルサスペンション」のセッティングで、どういう走りが実現できるかをお伝えしたいと思います。

ツインカムエンジンはハーレー史上最高のエンジンである

フルアジャスタブルサスペンションによって何が変化するのか

フルアジャスタブルサスペンションとは、全ての調節が可能なサスペンションです。

  1. テンション(伸側)
  2. コンプレッション(圧側)
  3. イニシャル(プリロード)

この3つをセッティングできると、ライダーの理想の走りができるようになります。

イニシャルセッティング(プリロード)

変化
締める
  • フロントブレーキ時に、前のめりになりにくいので安心感がある
  • リアに荷重を掛けられるので、トラクションがかかりやすい
  • 後ろ下がりの姿勢で、コーナーリングでアンダーステア傾向となる
  • 足つきがわるくなる
緩める
  • フロントブレーキ時に、フロントが沈みフロントに荷重を乗せやすい
  • 前下がりの姿勢で、コーナーリングでオーバーステア傾向となる
  • 足つきがよくなる

テンションセッティング(伸側)

変化
締める
  • フロントブレーキ時に、前のめりになりにくいので安心感がある
  • サスペンションが伸びるスピードが遅くなり、重たく感じる
  • 路面追従性が悪くなる
緩める
  • フロントブレーキ時に、フロントが沈み荷重を乗せやすい
  • サスペンションが伸びるスピードが速くなり、軽快に動くようになる
  • サスペンションが良く動き、乗り心地が良くなる

コンプレッションセッティング(圧側)

 変 化
締める
  • ブレーキを掛けたときの減速を、コントロールしやすい
  • 硬いフィーリングとなり、路面状況がよりダイレクトに伝わる
緩める
  • 弱いブレーキでも、フロントに荷重がしっかり乗る
  • 路面追従性が良くなる
  • 乗り心地が良くなる

目的は、乗り心地・足つき・性能重視などがあるので、答えは一つにはなりません。

そして答えを決めるのは本人です。

サスペンションをいじると、色んな方からアドバイスを受けることが増えると思います。

ですが、納得がしなければ自分の気に入ったセッティングに戻しましょう。

サーキットのようにタイムが優先ではなく、公道は自分にとって気持ちよく、安心して走れるかが一番重要

フルアジャスタブルサスペンションを手に入れたら、めいっぱいいじってください。

かなりいじっても、確認しながら走れば危険にはなりません。

まとめ

FXDR114も倒立サスペンションで登場しましたが、レーシングスタイルという位置づけなので、本格的なサスペンションではありません。

ミルウォーキーエイト 鼓動感
画像元:https://baldeaglehd.com

しかし、ハーレーはパフォーマンス方面にふってきています。

ユーザーもHOGG・クラブスタイル・バガーなどに、オールドスクールから人気が移ってきています。

2,000ccにせまるハーレーも通常ラインナップにあるので、足回りのアップデートは必要になってくると思います。

カスタムバイクなどでは、オーリンズの「フルアジャスタブルサスペンション」はメジャーなので、これからさらにフルアジャスタブルが、魅力を引き出すひとつの選択肢になると思います。

 

今日も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

ARIGATO BIKE

この記事が気に入ったらフォローしよう!

H-D史上最高の性能を秘めたツインカムエンジン!!パワーと鼓動感を解き放て!
ツインカムエンジンはハーレー史上最高のエンジンである

H-D史上最高のポテンシャルを秘めたエンジンが、M8がリリースされた現在でも「ツインカムエンジン」です。

■記事内容

  • 圧倒的なパワーと、巨大な低速トルクを得るチューニング
  • さらなる極上のモアトルクを得るチューニング
  • 不快な振動をなくし、心地よい鼓動感に変える
  • トルクアップしたからこそできる、走りに余裕が生まれるカスタム
  • エンジンパワーを上まわる足回りのカスタム
  • パーツの価格と加工にかかる費用、工賃

詳細にご説明いたします。

特集記事を読む

※H-D史上最高のパワーと鼓動感、耐久性が手に入るので、ツインカムエンジンを所有していて本当に良かったと感じるはずです。