サスペンション&ホイール

【高速走行時のハンドルのブレ】スポーツスターはトレール量が足りていない

スポーツスター ハンドル ブレる
  • スポーツスターで高速走行時に、だんだんとハンドルや車体が、ブルブル震えるするんだけど、どうしたら防げる?
  • カスタムしたら走行中に、ハンドル・車体がブレるようなってしまった。。。

こういった疑問にお答えします。

スポーツスター乗りなら経験されたかたは多いと思います。

高速走行時にハンドルがブレるようになり、手で抑えようとすると、今度は車体がフラれるようになります。

この現象の原因はハッキリしています。

原因は純正のスポーツスターは、トレール量が最低限しか確保されていない

この減少はトリプルツリーの交換で直せます。

220km出しても振られることはなくなります。

それでは、トリプルツリーとトレールの関係について解説します。

ツインカムエンジンはハーレー史上最高のエンジンである

トレール量とハンドルのブレ

トレール量は下図の距離です。

スポーツスター ハンドル ぶれる

この距離を増やすとトレール量が増え、直進安定性が増します。

下記のカスタムはメジャーですが、トレール量を意識してカスタムしないと、さらにトレール量が減少し振られる現象が増えます。

  • フロントフォークの突き出し
  • リアサスペンション延長
  • フロントホイールのインチダウン
  • リアホイールのインチアップ

ディメンションの変更で見た目はレーシーになったりしますが、見た目だけで危険になります。

純正でもブレるわけですから、さらにトレール量を減少させるとリスクが増えます。

スポーツスターのハンドルのブレの直し方

スポーツスター ハンドル ブレる

トリプルツリー(みつまた)でトレール量を適正化にすれば直ります。

トレールを確保すれば、220km出しても車体のブレは起こりません(サーキットで確認済:フルコン・吸排気・ヘッド・カム・ピストン・ビッグスロットル)

トリプルツリーのオフセットでトレール量を増やす

下図のキャスターのように、トレール量を増やすと安定して進みますが、減らしたりマイナスだと不安定で走れません。

スポーツスターのハンドルのぶれ

特にスピードが上がると、さらに顕著に表れます。

トレール量を増やすには、ステムシャフトとフォークの距離を変更する。

スポーツスターのハンドルがぶれる スポーツスター ハンドル ぶれる

現在、日本で正確なトレール量を最適化でき、危険なブレを直せるトリプルツリーは、サンダンスの「トラックテック ステディ アライメント トリプルヨーク」のみです。

SUNDANCE サンダンス その他ハンドルパーツ Traktek Steady Aligment Triple Tree トラックテックトリプルヨーク サイズ:40mm(オフセット量)

オフセット量は50mm・45mm・40mm・35mm から選択出来ます。

必ず前後サスペンション、前後ホイールサイズを伝え、車両にあったトリプルツリーを選んでもらいましょう。

トレール量の増加はフロントブレーキ時にも有効です。

ステアリングダンパーのみで対処しようとすると、車体がいきなりブレ始めるので気を付けてください。

まとめ

スポーツスターはダートトラックで勝つために開発された、まぎれもないハーレーのレーサーです。

決して初心者向けのハーレーではありません。

スポーツスター ダートトラック

ビッグツインは1カムだったり、2カムですが、スポーツスターは4カムを採用しています。

そのためビッグツインには出来ない、高回転から俊敏で力強い加速がスポーツスターでは可能です。

しかし、ダートコースを起源としている為、高速走行を想定しておらず、現在でもその傾向を持っています。

その傾向が最低限のトレール量です。

スポーツスター ダートトラック
新東名高速の一部区間で110km/hへ制限速度が引き上げられました。

高速走行時にハンドルの振れを感じる方は、トリプルツリーを交換しトレール量を確保してください。

スポーツスターは非常にポテンシャルの高いハーレーです。

排気量アップしなくても、後軸で100馬力を出すほどです。

スポーツスターで100馬力出すためのパーツを知りたいかたは、こちらの、【100馬力】スポーツスターで狙う!ボアップせずに狙う!を読んでみてください。

スポーツスターで100馬力を出す
【100馬力】スポーツスターで狙う!ボアップせずに狙う!スポーツスターはハーレーのまぎれもないレーサーです。 ラバーマウントになったことで、スポーツスターはツーリングバイクになった訳では...

ぜひ、スポーツスターの苦手な部分をなくし、ポテンシャルを引き出し安心してツーリングを楽しみましょう。

 

今日も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

ARIGATO BIKE

この記事が気に入ったらフォローしよう!

H-D史上最高の性能を秘めたツインカムエンジン!!パワーと鼓動感を解き放て!
ツインカムエンジンはハーレー史上最高のエンジンである

H-D史上最高のポテンシャルを秘めたエンジンが、M8がリリースされた現在でも「ツインカムエンジン」です。

■記事内容

  • 圧倒的なパワーと、巨大な低速トルクを得るチューニング
  • さらなる極上のモアトルクを得るチューニング
  • 不快な振動をなくし、心地よい鼓動感に変える
  • トルクアップしたからこそできる、走りに余裕が生まれるカスタム
  • エンジンパワーを上まわる足回りのカスタム
  • パーツの価格と加工にかかる費用、工賃

詳細にご説明いたします。

特集記事を読む

※H-D史上最高のパワーと鼓動感、耐久性が手に入るので、ツインカムエンジンを所有していて本当に良かったと感じるはずです。