エキゾースト

【重低音】スリップオンで評判の高いクロームワークスの特徴

クロームワークス 重低音

スリップオンマフラーで、迫力のある重低音で人気の高いクロームワークスについて紹介します。

ハーレーの魅力のひとつがエンジンから発生するサウンドです。その魅力をさらに引き上げられるパーツがマフラーです。

このマフラーで理想の音に近づけられたり、エンジンのパフォーマンスも上げることができる重要なパーツです。

このマフラー特性を活かすと、エンジンをかけた瞬間から楽しくなり、町乗りからワインディングまでとても気持ちよく走れます。

スリップオンのクロームワークスには、2.5インチ・3インチの2種類サイズあり(現在は3インチ)、このサイズの違いで音質や音量、エンジンパフォーマンスが変わります。

インジェクションチューニングや、アフターファイヤー対策も含めて、重低音マフラーのクロームワークスについて紹介します。

ツインカムエンジンはハーレー史上最高のエンジンである

迫力ある重低音のクロームワークスの特徴

スリップオンマフラーで、純正スタイルを大切にして楽しめるマフラーが、クロームワークスにスクリーミンイーグル、北米マフラーです。

とくにクロームワークスは迫力あるサウンドで、サイレンサーの太さを選べるのでパフォーマンス面から見ても人気の高いマフラーです。

2.5・3インチの音質・音量の違い

  • 2.5インチ:爆音・低音で、3インチと比べたら、音は大きめの低音
  • 3インチ :重低音で、2.5インチと比べたら、少し音は抑えめで重低音

マフラーは材質の厚みのある方が、低音になる傾向もあります。

音量は聞いてみないとわかりませんが、2.5インチのクロームワークスは、爆音で有名なバンスアンドハインズのショートショットと同じぐらいの音量があります。

3インチの方が少し音量は抑えられていて重低音です。

日本のショップからもバッフルが発売されています。

ハーレー重低音マフラーからレーシーなサウンド
【買わなくてもわかる!】重低音からレーシーな乾いた音のマフラー選び ハーレーのマフラー音を、自分の好きな音にしたいけど、どのマフラーを買えば良いかわからない マフラーを試聴させてくれると...

クロームワークス専用バッフル

ワールドモーターワークス製バッフル

ステンレス製の遮音版(大中小)の10枚付属してあり、調整幅は広く好みの音量まで下げられます。

さらにクロームワークス製で不安だった耐久性を上げています。

パインバレー製バッフル

マフラーと同時に注文すると、バッフル取り付け(有料)もしてくれ、手厚いサポートがあります。

爆音を少し下げられる程度で、スクリーミンイーグルよりは低くできますが、音量の調整はできません。

しかし、抜けが良いのでパフォーマンスは高いのが特徴です。

クロームワークス製バッフル

クロームワークス製のバッフルは、振動でボルトがゆるむ、または折れる現象が発生しており、音量も2~4dbほどしか下がらないので、おすすめはできません。

2.5・3インチのパフォーマンスの違い

  • 細い2.5インチ:低速トルクがでる
  • 太い3インチ :高回転時に馬力がでる

低回転時には、2.5インチの細いほうが排圧がかかり低速トルクは強いですが、高回転時には抵抗が強くなりパワーが持続しません。

太い3インチ方は高回転時に排圧がかかるため、高回転時に馬力があがります。反面低速トルクは弱い。

コンペティション スポーツスター マフラー
【ハーレー走り派必見】2in1マフラーで馬力・トルクアップのポイントハーレーの豪快な加速を、さらに引き上げたいと思っている方は、排気干渉の少ないマフラーがパフォーマンスが一番高いです。 ハーレー...

クロームワークスのインジェクションチューニング

吸排気とインジェクションチューニング

スポーツスター エアクリーナー

抜けの良いマフラーだけ交換しても、ノーマルのエアクリーナーでは多く吸い込むことができないため、馬力・トルクをあげることは困難です。

呼吸と同じで、たくさん吸い込まないと、たくさん吐くことはできません。

  • たくさんの空気を、ハイフローエアクリーナーで吸気する
  • 吸い込んだ空気に見合ったガソリンを供給する
  • 抜けの良いマフラーで排気する

エンジンの燃焼圧力が強くなり馬力・トルクが向上する

空燃比が濃くなるので燃焼温度も下がり、エンジンの異常加熱のオーバーヒートを防ぐことができます。

交換する場合は、必ずエアクリーナー・マフラー(吸排気)を同時に交換し、点火時期・空燃比を調整してださい。

ハーレーおすすのエアクリーナーはローランドサンズとアレンネス
【買わなくてもわかる!】エアクリーナー交換の効果と選び方 エアクリーナーの交換する目的ってなに? どんなのを選べば良い? デザインも性能も、妥協はしたくないな ...

クロームワークスのアフターファイヤー対策

マフラー交換して、アフターファイヤーが発生した場合の原因は下記があげられます。

  1. エキパイとサイレンサーの接合部を、クランプだけで接合している
  2. 点火時期がズレている

点火時期を調整せずに、抜けの良いマフラーに交換すると、混合気が燃焼されるまえに排出されてしまいます。

加えてエキパイとサイレンサーの接合部が、クランプだけで止めていると、すき間から2次エアが混入し着火しやすくなりアフターファイヤーが発生します。

クロームワークス アフターファイヤー

クロームワークス アフターファイヤー
解決策は、インジェクションチューニングで点火時期・空燃比を調整し、クランプだけで接合せずに高温対応のシールを接合部に使用してください。

高温対応のシールは、プロでも見落とす箇所なので注意してください。

ハーレー インジェクション ツインテック
【最新インジェクションチューニング】馬力から費用や車検まですべてを解説! おすすめのインジェクションチューニングはどれ? マフラー交換のたびに、チューニング費用がかかるの? チューニング...

まとめ

クロームワークスのスリップオンマフラーは、メッキがしっかりしていることもあり重低音マフラーの代表です。

サイレンサー部のみの交換なので、工具・場所があればDIYで交換も可能です。

人気の高さからショップオリジナルのバッフルに、自作のバッフル情報も豊富です。

サイズによるパフォーマンスの違いもあり、世界的にも非常に人気があるスリップオンマフラーです。

ぜひ、理想の音とパフォーマンスを楽しんでください。

 

今日も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

ARIGATO BIKE

この記事が気に入ったらフォローしよう!

H-D史上最高の性能を秘めたツインカムエンジン!!パワーと鼓動感を解き放て!
ツインカムエンジンはハーレー史上最高のエンジンである

H-D史上最高のポテンシャルを秘めたエンジンが、M8がリリースされた現在でも「ツインカムエンジン」です。

■記事内容

  • 圧倒的なパワーと、巨大な低速トルクを得るチューニング
  • さらなる極上のモアトルクを得るチューニング
  • 不快な振動をなくし、心地よい鼓動感に変える
  • トルクアップしたからこそできる、走りに余裕が生まれるカスタム
  • エンジンパワーを上まわる足回りのカスタム
  • パーツの価格と加工にかかる費用、工賃

詳細にご説明いたします。

特集記事を読む

※H-D史上最高のパワーと鼓動感、耐久性が手に入るので、ツインカムエンジンを所有していて本当に良かったと感じるはずです。